自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

12月30日(木)・・・今日は実家でグダグダ

037248a8.jpg

 起きたのが午前10時。朝起きたらご飯が出ているのがやっぱり嬉しい。何も準備しなくていいのが本当に楽だと思う。
 
 ご飯を食べてから買い物に行くことになった。場所はヤマダ電機。色々と欲しい家電があるそうだ。昨日の日記にも書いたが、我が家の家電がかなりバージョンアップしている。DVDレコーダー、TVチューナー付きPC。どこにそんな金があろのか。まったく、そんなにお金があるなら俺に金をまわしてほしい。ということでヤマダ電機まで俺が運転することになった。普通車を運転するのは夏合宿の下見以来かな。大阪の町を運転するのは実に1年ぶり。かなり緊張する。危なっかしい運転ながらなんとか無事に行けた。ヤマダ電機でDVD-Rを購入した。
 
 次にジャスコで買い物。ジャスコではCDを入れるケースを買った。今、筑波の部屋にあるのもここで買った気がする。そして色々ブラブラと買い物をしてから帰宅。その後ガソリンを入れてタイヤの空気を入れてから帰宅。本当に車は便利だと思う。
 
 この後、家でゴロゴロ。ぼ~っと新聞を見ていたら『24』がTVで放送されている。京都テレビだ。おそらく近畿しかないであろうローカルTVである。早速ビデオで録画する。詳しく見てみると今日は2日目らしく『午前4時』からである。明日、ツタヤで借りに行こう。
 
 と、思っていたが他に面白い番組もなくかなり暇。あまりに暇だったんでツタヤまでチャリで借りに行くことにした。ツタヤのカードは筑波のしかなかったので親父のカードを借りる。ま、大丈夫でしょう。身内だし。本当は車で行きたかったけどお酒を飲んでいたので止めることにした。残念。
 
 チャリで8分くらい飛ばしてツタヤ到着。ここのツタヤは午前3時までの営業らしい。筑波のは24時間。ちょっと買った。色々見て、『24』以外に『猟奇的な彼女』や『下妻物語』を借りる。もちろん親父の金。実家だとタダで借りれて嬉しいねェ。4本ぐらいかりてレジへ。店員さんがカードを通すと「このカードはお客様のではないねですね。」う、ばれた!確かにカードには年齢が載っているのでそりゃばれるわ。「ツタヤのカードであれば全国どこへでも使えます。」ということを店員さんはいってきた。マジで!それじゃ筑波のカードも使えるの!?といおうことで筑波で作ったカードを渡してみる。ドキドキ!お、なんかうまくいきそう。どうやら使えそうだ。よっしゃ!やるな筑波!
 
 と、思った矢先。「このカードは使えませんねェ」なんでやねん!?「このお店はツタヤのグループに参加保留のお店なので使えません。」なんじゃそりゃ!参加保留ってなんやねん。やっぱり筑波は駄目駄目だ~(>_<)。
 
 仕方がないので何も借りずに家までトンボ帰り。結局行った意味がなかった。24も途中からなんで見れず。仕方がないのでネットで遊ぶけどすぐに飽きて寝る。明日こそ借りよう。
 
[今日の写メール]
家のすぐ近くにある『ポムの樹』。筑波にもありました。
スポンサーサイト

2004年12月31日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。