自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

栃木SC VS 水戸ホーリーホック

北関東ダービー

栃木SC VS 水戸ホーリーホック
2―3

正直この結果はありえない。何回ロスタイムに失点してると思ってる。今までは引き分けですんでたけど今回は負け。しかもホームで。

ちょっと本当になんとかしてほしい。もう「栃木劇場」は止めてほしい。

◎前半
完敗ですね。中盤で完全に負けてる。中盤に人がいなくて相手ディフェンスラインに4、5人たまってみんな裏を狙っているから全然つながらない。真ん中がぽっかり空いているんだよね。だから縦パス1本しかできない感じ。ラインが高いってのもあるけど別にうまく飛び出せていけるわけではないし。もうちょい中盤でタメを作れる人を入れる必要があるのかな。

守備に関してはうまくいってるように見えるけど2点取られているわけで。クロスをあげられたときに相手選手をフリーにしすぎ。高崎をフリーにしたらさすがに決められちゃう。中盤のプレスを抜けられちゃうとあっという間にズタズタにされている感じ。もうちょい修正しないと。

チャンスはお互いにあったけど結果は0―2。チャンスを確実に決めれたかの差。後半は挽回したい。

◎後半
栃木は選手2人を交代。これのせいか水戸がバテてきたのか分からないけど中盤でボールがまわる。中盤で回るとサイドから崩せるようになる。1点目はそう。中盤前目でボールを回せるようになったから。これで勢いづくかなと思ったらPKゲット!しっかりと決めて同点。前半は0―4も覚悟してただけに勝負はまだまだ分からん状況。同点になってからも押せ押せでいけるかな、まぁこれで引き分けなら収穫あるなって思ってたらロスタイム。CK与えてヤバイなぁと思ってたら案の定。もう情けないとしかいいようがない。結局90分走れる体力がないんだと思う。最後の最後で走り負け。これじゃ上に行くなんて夢のまた夢。本当、なんとかしてほしいです。ロスタイムに失点って何回目なんだ。選手には猛省してほしい。

スポンサーサイト

2009年05月24日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。