自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

栃木SC VS 湘南ベルマーレ

後半キックオフ前の円陣

また負けてしまいましたね。試合内容は悪くないんだけど。

◎前半
前半立ち上がりは栃木のプレスが効いているのかなかなか湘南はボールを回せず。栃木はボールを奪ってからはポンポンとワンタッチでパスを回して攻めるけどフィニッシュまで行けず。あとシュートってところまでは行くんだけどな。


あと栃木はカウンターが遅い。せっかくボールを奪っても押し上げがないからセンタリングを上げても中に誰もいない状態。

ただ、前半カウンターがうまくはまってシュートがポストに当たったのは惜しかった。ああいう場面を作っていけばJ2初ゴールが生まれるはず。

あとはこのプレスを後半も続けられるかどうか。前節は失速したけど今回はどうか。

◎後半
湘南のCKから惜しいシュートを打たれていて危ないなぁって思ったら案の定DFをフリーにして先制点を取られる。高さで負けていたのかな。対策をしないと。

後半も栃木がボール支配率も高くていけるかなって思ったけどなかなか決定機までいかず。一度惜しいチャンスがあったけどGKのファインセーブ。あれは決めてほしかったな。それからはサイドから崩そうとするけど中が少ないのか、ことごとく弾き返される。もうちょい中に人がいないと厳しい。


途中ミドルも打ち始めるもゴールから遠いため、なかなかうまくいかず。結局今回も初ゴールはなくタイムアップ。今回も勝ち点を取ることができなかった。


◎総括
試合内容は決して悪くなかったけど勝つことができない。パスはつながる、けどフィニッシュまで行かず。だから点が入らない。

今回は前節と違い後半息切れはなかったけどなかなか厳しい試合が続くな。このまま我慢強くスタイルを貫けるかどうかだな。やってるサッカーは見てて面白いしこの調子でやってほしいと個人的には思うけど。

J2初ゴールは遠い。

スポンサーサイト

2009年03月15日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。