自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

夏の終わりと秋の始まり

明日から1週間が始まる。
そして9月が終わる。

9月は前半と後半とで
生活スタイルがまったく違った。

前半は営業実習。
実家から販売店まで電車で通勤し
お店ではずっと立ちっぱなしで接客。

覚えることも多かったけど
基本的にはそんなにきつくはなかった。

そして「電車通勤なら本やipodで勉強するだろう」という希望が
見事に打ち砕かれた時期でもある。

通勤に約1時間かけていたけど
その間は寝ているか音楽を聴いているだけ。

本を読むどころか商品のパンフレットさえ見なかった。
疲れとストレスからだ。

これで通勤時間が長ければという淡い願望はなくなった。
通勤時間が長かろうが短かろうが
やらないことには変わりがないのだ。
そんなもんである。

そして営業実習が終わった後半。
机の前に座ってパソコンをカタカタ動かす日々に戻った。

前と違う点は生活に慣れたことと
本を読むことで考え方が変わったことにある。

今までならできないことにくよくよして
家に帰っても不安で眠れなくなっていたが
今ではいい意味で開き直ってストレスをためないように
できるようになった。

これも時間を見つけてはビジネス書を乱読していた
結果だと思う。

読書をすることで自分の視野は確実に広がっていると思う。
新書で買っているので本代も結構な値段になっているが
自分の成長にはつながっている。

10月に入るが今までよりも忙しくなってくるし
休日もスケジュールがつまっている。

体調にだけは気をつけてがんばっていきたいと思う。

スポンサーサイト

2008年09月28日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。