自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・ディフェンダー

ジャン=クロード・ヴァン・ダム  ザ・ディフェンダージャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・ディフェンダー
(2007/07/25)
ジャン=クロード・ヴァン・ダム.ラザーク・アドティ.ヴィヴィカ・A・フォックス

商品詳細を見る


う~ん、久々のアクションものだったけど・・・。

内容はイラク帰りのPTSDのおっちゃんが命を狙われている元ヘビー級チャンピオンの護衛をするって話。
ただそれだけ。

でもドンパチものってそれだけでいいと思う。
ストーリー性まったくなしな感じが分かりやすくて。
その割り切りがあった映画ではあったと思う。

特徴的だったのが所々でラップっぽいところがあったところかな。
やっぱり黒人にはラップがよく似合う。

それにしてもたんなるチンピラと軍人とじゃ鍛え方が違う!ってのが裏のコンセプトなのかな。
護衛を教育するシーンで銃をカッコつけて打ってはいけないって指導のあとに、
敵方がそのカッコでバンバン打ってるのは面白かった。

それじゃ当たらないわw

あと、これ書いて知ったんだけど、原題は

THE HARD CORPS

らしい。邦題とまったく違う・・・。
スポンサーサイト

2008年06月09日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。