自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

DEATH NOTE デスノート the Last name

DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete setDEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set
(2007/03/14)
藤原竜也、松山ケンイチ 他

商品詳細を見る

後編
かなり面白かった。

ラストが原作と違うって聞いていたから
どんなオチがまっているかと思ったら・・・。

ちょっと予想外でした。

ただ、原作を全部無理やり詰め込んだ感はちょっとあったと思う。
そこまでいれなくて、ちょっと削ったほうが良かったような気もする。

ただ、ラストのどんでん返しはすごいな。
Lの執念を感じた。

ネットでの評価はあんまり良くなかったんで
期待せずに見ていたけど、予想外に良かった。


どっかのサイトでも言ってたけど
「デスノート」ではなく、普通の映画としてみれば
もっと評価があがっていたような。

まぁ、原作があるもんはどうしても比較してしまうもんやし。

あと、恋愛要素があんまりなかったのが良かった。
というか恋愛を利用するといった狡猾さが面白いな。
スポンサーサイト

2008年05月05日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。