自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊
(2004/02/25)
田中敦子、大塚明夫 他

商品詳細を見る

友人に勧められて見た映画。
攻殻機動隊のシリーズ一連を見るために
放送された順に見ようということで見てみた。

途中で風景の映像とともに音楽だけ流れる場面があり。
セリフがなくて音楽が叙述的に流れる感じ。
どっかで見たことあるなって思ったら
そういえばこの監督、映画のパトレイバーの監督もやってたっけ。

これで2つ見たことになるけど
やっぱりこの監督はあんまり好きになれそうにない。
パトレイバーの感想でも書いたけど雰囲気がなんか嫌だ。

というか叙述的なシーンはいらない。
映画が間延びしてしまう感じがする。
そういうのが好きな人もいるかもしれないけど
俺は嫌いだ。

ストーリーは結構面白かった。
結構グロイところとかあったのがちょっと嫌だったけど。
ただ、原作があるのか、かなり飛ばし飛ばしだったような気が。

原作読んでないからわかんないけど
色々とはしょっている気がした。

とりあえずテレビ放映されたものが今手元にあるので
空いた時間を利用して頑張って見てみます。
スポンサーサイト

2007年11月14日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。