自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

バックハンドが人並みになってきました

最近、サークルの試合が近づいてきたので
テニスの練習をするようになりました。

そこで感じたこと。

意外とバックハンドって簡単だなぁ。

昔は本当にバックハンドが苦手で
チャンスがあればすぐに回り込む癖がありました。

それが今では少し甘い所にきたら
バックハンドでコースを狙うまでになりました(入るかどうかは別として)。

自分としてはすごい進歩だと思います。

バックハンドってブランクがあっても
フォームがあまり崩れないというのはよく聞く話です。

だから練習の積み重ねが生きてくるのだと。

これはボレーについても言えることだと思います。

フォア、サーブについては自由度が大きい分、
練習しないとすぐに駄目になります。

あとは試合でどれくらいバックを自信持って打てるかですね。

ちょっと気を抜くとすぐにアウトになるから
そこの点、気をつけないといけないと思います。
スポンサーサイト

2007年09月05日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。