自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

大学説明会手伝ってきました

今日、自分が通っている筑波大学で高校生向けの大学説明会がありました。

今回はTAとして高校生の相手をすることに。

具体的には『ランチミーティング』と呼ばれる
高校生と現役大学生と昼食を食べながらおしゃべりするという企画。
自分は大学生1人に高校生5人。
高校っぽく机をくっつけてお弁当を食べることに。

高校生は友人と来ないで一人で来てるみたいで
どうしても沈黙になってしまう。

大学生活とかをずっと自分ひとりでしゃべっている感じ。
これはちょっときつかった。

ちなみに高校3年生の子に
「この時期、どういった勉強をすればいいのですか?」
って聞かれた。


大学受験なんて6年前の話なんで全然覚えてないっす・・・。

その後は高校生を連れて研究室見学の引率をすることに。
研究室に連れていくだけで説明などをしないでいいんで
これは結構楽だった。

それにしても高校生向けの説明などを聞いていると
自分の学力の成長を感じる。

高校生の時は量子力学とか全然習ってなかったからな。
今も完全にマスターしたとはとても言えないけど
ちょっとは分かるようになった。

人間、成長してないと思っても
少しずつ成長しているのだな。
スポンサーサイト

2007年08月02日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。