自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

弱点を克服するか長所を伸ばすか

テニスのお話。

2ヶ月後にサークルの大会があって
今回はちょっと真面目に練習するつもり。

だからといって朝から晩までコートに行って
練習するわけにはいかないから
効率よく練習する必要がある。

さてどうしようか。

弱点であるバックハンドを鍛えて穴のないテニスを目指すか
それとも長所であるフォアハンドを練習してフォア1本で勝負するか。

難しいところだ。

ただ、今回、練習する時間がない点を考えると
弱点を克服するほうが効果的である。

なぜか。

それは弱点である理由が単なる練習不足のせいだからである。

もっと練習さえすればある程度のレベルにまで達するし、
上手くいけば武器になるかもしれない。

そして何よりも上達のスピードが速い。

ちょっと練習さえすればすぐに上手くなると思う。

その点、長所であるフォアハンドはある程度のレベルにまで達したので
ここから伸ばすのは結構厳しい。

ということでこの夏はバックハンドの強化に努めます。

片手バックハンドをかっこよく打てるようになりたいしな。

スポンサーサイト

2007年07月03日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。