自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

えらい社長さんの公演

 やっぱり一代で有名企業に成長させただけあって話の内容は結構面白かった。メモとして話の点をいくつか上げてみる。

◎ボーリングのピン

◎理念の大切さ

◎夢と目標の設定

◎スピードの重要性

◎常に決断せよ

 こんなものかな。ボーリングのピンは物事の本質をボーリングに例えていた話。ボーリングの先頭のピンさえ倒せばあとはドミノのように全部倒れる。いかにして先頭のピンを倒すか。それが重要だ。そういう話。

 で、先頭のピンを倒すにはどうすればいいかってのは日頃の感性を磨く必要があるらしい。お店に行ったらお客の支店ではなくて経営者の視点で物事を見る。そうすればどこを改善すればいいかってことが分かるらしい。まぁ、これは付け焼刃じゃできないとは思うけど。ヒットメイカーは観察力がすごいな。

 で、理念が大切とかはこの前の授業で他の先生が言っていたのでパス。夢と目標の設定は就活をやる前に一回振り返ってみるのはいいかも。じっくり考えてみるか。

 スピードの重要性は最近痛感している。自分はどうしても嫌なことを後回しにする性格なので、物事が遅々として進まない。でもある先輩は嫌なことは先にするって行ってやってた人もいる。そういう人もいるんだし、そういう習慣をつけないといけない。難しいけど。

 常に決断せよ、ってことだけど確かに人生は決断の連続。無意識のうちに色々な決断をしている。だからこれを意識してやれってことか。で、決断に迷ったら10項目くらいに項目を分けて点数化し、そして点数が上のほうを実行しろって発想、サークルの話し合いのメリット・デメリットを思い出した。

 色々話を聞いて面白かった。体調が悪い中行った甲斐があった。物事の本質を見抜くことが大切か・・・。

スポンサーサイト

2006年12月19日 トラックバック(0) コメント(2)

業務に慣れていけば、wvさんであれば
自然と物事の優劣を判断できるようになりますよ。^^

私、いろいろ仕事してきましたが、
やっぱり「楽しめる仕事を探す」のが、
人生を決める大きな決断なのかなぁって思います。

昔は終身雇用で、働いてから仕事の楽しみを見つけていく
ってのがパターンでしたが、
これからの実力社会では、最初に自分に合う仕事、
楽しめる仕事を探していくってのが、
とても大事なように思います。

小さな頃に振り返ってみて、
自分は何に楽しんでいたのかなぁって、
就職活動を機会に思い返してみては?

「ラジオ版 学問ノススメ Special Edition - TOKYO」 FM Podcasting
http://reco.jfn.co.jp/podcasts/jfn/susume/?ym=200607
就活の移動時間や待ち時間に聞いてみてください。
一番古い7月21日分野田稔さんから
順に聞くのがオススメ!ヽ(^◇^)/

山田ズーニーの「おとなの進路教室。」
http://www2.jfn.co.jp/otona/
構成は???ってなところもありますが、笑
仕事ってナンなのか、考えさせられる番組です。

2006年12月20日 Takeshi# URL 編集

まぁ、仕事に関しては正直な話、どこに入社してもなんとかなるだろうと思います。ただ、そうやって何も考えずに惰性で決めるのだけは止めたいっす。

サイト軽く見ました。時間とモチベーションがあれば聞いてみるつもりっす。

2006年12月20日 w.v URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。