自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

思いついたこと

最近、というかずっと毎日、研究室にいる日々が続く。
朝10時ごろに出勤し、遅くまで残ることも多い。
そうすると、どうしても遅くなってしまうことがある。

それは

晩御飯

実験で忙しいときなんか午後10時くらいから飯ってときもあった。
実験で忙しいときはしょうがないけど、
普段の生活でそんなに遅くに食事を取りたくない。

だからといっていったん家に帰ってから
またくるってのも面倒くさい。

そこで考えた。

今は朝10時に学校にきている。
そして午後10時に帰宅するとする。

これを例えば3時間くらい早めれればどうだろうか。

つまり、朝7時に出勤→午後7時に帰宅。
そうすれば学校にいる時間は同じで
晩御飯を食べる時間は早くなる。

これはナイスアイデアだと思う。

問題は

朝早く起きれる

ということであるが・・・。

明日やってみよう。

≪昨日の勉強の成果≫
授業が4コマとバイトのため自主的な勉強はせず・・・。
ただ、授業のレポートは8割方仕上げる。
授業は聞いているだけじゃだめなのに・・・。

スポンサーサイト

2006年05月31日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。