自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

トリプルX

監督:
出演: ,  ,  ,  ,  , 

Story
首の後ろに彫った“xXx”の刺青をトレードマークにするザンダー(ヴィン・ディーゼル)は、危険を愛するタフガイ。BMXやスノーボード、スカイダイビングなどのエクストリーム・スポーツに次々と挑み、その模様を収め...(

 期待せずに見ていたけど意外と面白かった。従来とは違った感じのアクションシーンがいい。橋から落ちていく車から飛び降りたりスノボーで滑走したり。スタントシーンが多くて見ごたえがあった。

 ストーリーは平凡。まぁ、アクション映画は変にストーリーにこったりするよりはいいと思うけど。舞台はプラハ。ガンガンにアメリカチックなアクションをするのに舞台はプラハっていうアンバランスな感じは面白かった。監督のセンスを感じる。

 まぁ、結構楽しめたと思う。何も考えずに見れるってところがいい。こういうのもたまにはいいものだ。

スポンサーサイト

2006年01月17日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。