自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ペイ・フォワード

監督:
出演: ,  , 

Story
11歳の少年トレバーは、社会科の授業中、担任のシモネット先生から「もし君たちが世界を変えたいと思ったら、何をする?」と問い掛けられる。悩んだ末にトレバーはあるアイデアを思いつく。それは”ペイ・フォワー...(


 久々に感動した!ここ数年で見た映画の中で最も感動した映画かもしれない。ここまで感動したのは「レオン」以来かなぁ。

 主人公の子役がいい味を出していた。ストーリーも良かったし。子役の子が一生懸命頑張って他人を助けようとしている姿勢が良かった。現実は甘くないっていう苦い部分も上手く表現できていたと思う。

 それにしてもラストの展開は予想外だった。まさかこう来るとは・・・。本当意外だった。これは予想できないと思う。色々と意味深いラストになっていると思う。

スポンサーサイト

2006年01月05日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。