自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

両立

 あと少しで師走が終わります。今年の12月はマジで忙しかった。近年まれに見る忙しさでした。こんなにも忙しかったのは受験のとき以来です。学校とバイト先の往復で家に帰るのは寝るだけって状況でした。

 で、こんな忙しいなか考えることは、俺には『テニス』と『勉強』両方両立させることはできないってことです。やっぱり無理です。午前中だけテニスして午後から実験をやるとか。先輩とかでそういうことをしていたけど俺にはどうしても切り替えができない。

 去年までは勉強よりもテニスでした。だからまぁ、結構授業とかもサボっていたりしていたし。そのノリで4年生になってしまったので研究室の生活に慣れるのはかなり大変でした。今では実験中心の生活。朝、当たり前のように学校に行って遅くまで実験をする。この生活が普通になってしまいました。ここ1ヶ月くらいラケットを握ってないです。でも全然違和感のない生活。完全に研究室中心の生活に順応してしまいました。

 う~ん、やっぱり両立は厳しいと思います。自分の生活上。どうしても中途半端になってしまう。遊び半分でテニスをすることはできると思うけど、ガツガツやることははっきり言って厳しいです。そんな時間がないです。実験を適当にやるわけにはいかないし。仕方ないとは思いますが。テニスをガンガンとやりたいんですけど。春のつくばカップはなんとか頑張りたいです。

スポンサーサイト

2005年12月29日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。