自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

日本シリーズ 阪神VSロッテ 第4戦 2-3 10/26(水)

ロッテ
阪神


勝利投手: セラフィニ 1勝0敗

敗戦投手: 杉山    0勝1敗

セーブ : 小林雅   0勝0敗1S

本塁打: 李 3号



<感想>


 結局4連敗か・・・。一度も勝てなかった。かなり残念だ。せめて1勝でもして欲しかった(T_T)。


 とにかく打線がつながらない。ランナーは出るんやけどなぁ。併殺打が多すぎる。ノーアウト1,2塁なら送ればいいのに。ここでヒッティングに行くから併殺打になる。ロースコア勝負ならもっと手堅くいってもよかったのに。でもまぁ、9回の攻撃を見た感じやとバント失敗ってオチになってたのかもしれないけど(>_<)。


 とにかく今回も先制点を取られた。やっぱり先制されるときつい。今回は福原など先発陣も使ったおかげで後半突き放されることはなかったけど、ロッテ相手しかも今の阪神打線じゃ3点はきつい。もうちょい早い継投策もありだと思うけど。これはまぁ結果論だが。


 あぁ、これで日本シリーズは終わりか。完全に不完全燃焼やなぁ。これは。かなり後味の悪い終わり方や。4連敗って。来年また戻ってきて今度こそは優勝してほしい。あぁ、終わってしまった・・・。


スポンサーサイト

2005年10月26日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。