自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

日本シリーズ 阪神VSロッテ 第3戦 1-10 10/25(火)

ロッテ 10 10
阪神


勝利投手: 小林宏 1勝0敗

敗戦投手: 下柳  0勝1敗

本塁打: 福浦1号



<感想>


 また負けてしまった。一体阪神はどうなっているんや(>_<)。


 とにかくチャンスに打てない。中軸が打てないとどうしても得点が入らない。打線がつながらない。それに先制点・・・。この3戦すべて後手後手にまわってる気がする。


 あとは中継ぎか。球児まで打たれてしまった・・・。球児を出してピシャっと抑えれば流れは変わると思ったのになぁ。1回は抑えてくれたけど・・・。


 う~ん、どうすればいいんやろう。俺がもし監督なら金本の打順を下げたりするけど、きっと岡田監督は何もしないだろうなぁ。第4戦の先発は杉山か。正直微妙やなぁ。久保田の出番がまだない(T_T)。崖っぷち!阪神!ここから4連勝だ!!


スポンサーサイト

2005年10月26日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。