自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

日本シリーズ 阪神VSロッテ 第2戦 0-10 10/23(日)

R H E
阪神
ロッテ × 10 12


勝利投手: 渡辺俊 1勝0敗

敗戦投手: 安藤  0勝1敗

本塁打: サブロー1号 フランコ1号 李2号



<感想>


 まず試合前の感想。「え、今日の先発下柳じゃない!?」どうやら下柳は千葉マリンスタジアムとの相性が悪いらしい。だから先発は安藤らしい。ふ~ん。


 で、試合はというと・・・また負けた~!!阪神が2連敗。とにかく打線が打てない。チャンスに中軸が・・・。3回、せっかくノーアウト1、2塁なのに藤本バントできず走者が進めない。それにタイムリーエラー(>_<)。今岡は本当不調だなぁ。金本もやけど。


 それにしても中継ぎが打たれているなぁ。試合が決まってたし流れが完全にロッテに行ってたとはいえ江草打たれすぎ。昨日の橋本もそうやけどここで抑えてくれれば次につながるのに。2人とも敗戦処理の投手じゃないのになぁ。頑張って欲しい。


 ま、甲子園から出直しやなぁ。でも敵地2連敗ってどっかで見たことがあるような・・・。あのときは甲子園で3連勝して結局負けたっけ。今回はそのまま4連勝して優勝やで!!阪神タイガース!!

スポンサーサイト

2005年10月24日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。