自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

10月19日(水)・・・液体ヘリウムって難しい

 今日は1限がある。だからいつもよりも早く起きないといけない。なんとか晴れていたのでちゃっちゃと準備して学校へ。1限に出る。

 授業に出たあとは研究室へ。今やってる研究について勉強しようとするけど本や教科書がないからつらい。論文を読めばいいっていうけれど・・・。前文英語です。純正日本人にはつらいです(+_+)。

 4限の授業に出たあとは低温センターに行く。低温センターで実験をする。資料にレーザーを当ててその発光を調べるものだけど。その試料の温度は5K。-268℃。そこまで冷やすのは液体窒素では無理なので液体ヘリウムを使うのだが・・・。これがまた面倒くさい。液体ヘリウムは回収しないといけないし、供給するパイプを接続するのが大変。悪戦苦闘しながら実験していた。

 実験が終わったのが午後7時。また明日やり直すということになった。また明日もやるのか・・・。正直めんどくさい。実験終了後、研究室でダラダラしてから家に帰宅。明日も頑張るぞ~!!

スポンサーサイト

2005年10月20日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。