自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

トロフィー授与

 WBC決勝を見てた。見事日本優勝!!王監督にトロフィーが渡された。第1回大会に日本の名が刻まれたことはすごいことだと思う。

 で、そのトロフィーの授与なのだが、ちょっと違和感があった。トロフィーを最初に渡されたのは監督。そういえば、サッカーのWカップで最初に受け渡されるのはキャプテンだったっけ。そのときに監督に手渡されるっていう記憶はないなぁ。

 こう考えてみるとサッカーと野球の違いが分かると思う。サッカーは選手主体。確かに支持を出すのは監督だけど動くのは選手ってことが多い。選手個々が考えてパスを出したりシュートをしたり。監督がリモコンのように選手を動かしているわけではないだ。だからトロフィーを選手代表であるキャプテンがもらうことになる。

 それに比べて野球は監督の采配が重要な場合がある。選手の起用にしてもそうだし、ピッチャーの交代、代打の起用などを考えるのはすべて監督。野球はサッカーよりも監督のウェイトが高い。だから運営委員の肩は王監督にトロフィーを授与したのだ。

 このトロフィーひとつにとってみても色々とスポーツの違いを考えることができるもんだ。野球では世界一になった。今度はサッカー日本代表に頑張ってほしい。

スポンサーサイト

2006年03月21日 トラックバック(0) コメント(2)

私も観てましたよ。
8回では逆転されるんじゃないかとハラハラドキドキ。
9回のだめ押し、さすがイチローでしたね。

これまであんまり詳しく観ていなかったんですが、
阪神の選手ってどんな感じだったんです?

p.s.TB出来ませんでした。(TT)
制限されているんですか?

2006年03月21日 Takeshi# URL 編集

特にこれといった制限をしてないのでTBできるはずなのですが・・・。ちょっと調べてみます。

阪神の選手は藤川と久保田が出てましたね。あんまり活躍しませんでしたが・・・。

2006年03月23日 w.v URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。