自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

トラフィック

ab3e3729.jpg

トラフィック


 なんかドキュメント番組を見ている感じ。ストーリーも場面が2転3転するからちょっとわかりにくい。


 内容はというとアメリカにおける麻薬の浸透具合が良くわかる。優等生の白人の高校生が麻薬を購入するって、なんかいまどきの日本の学生が犯罪に走るのと似ている気がする。よく、今アメリカで起こっている問題は日本の10年後の問題になるって話を聞いたことがある。もしかしたらこの映画は日本の10年後の姿かもしれない。そう思うとこの映画が真実味を増してきた。重い映画です。
スポンサーサイト

2005年05月09日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。