自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

電車脱線事故

 ニュースを見てビックリ!尼崎でJRの電車が脱線。死者が30人を越える大惨事になっているらしい。記事の内容はというと、
 
『25日午前、兵庫県尼崎市で起きた列車脱線事故の被害者数は、兵庫県警によると、同日午後1時15分現在、死者37人、負傷者223人となった。』

尼崎脱線事故 死者37人により

 ここの路線は高校・浪人時代に通学の手段として使っていた路線だ。電車の形態とかも見覚えがあるものだ。まさかそんな身近な路線で事故が起こるとは・・・。原因はスピードの出しすぎらしい。まだはっきりとはしていないそうだが。

 まぁ、3・4年前に乗っていた電車なので今はどうかわからないが良く電車が遅れたりとかしている路線だったと思う。京都から兵庫県まで結んでいる長い路線なので人身事故なので5分くらい遅れることはよくあった。その遅れを取り戻すためにスピードを出していた可能性があると思う。それが大惨事を生むとは・・・。
スポンサーサイト

2005年04月25日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。