自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

クリムゾン・リバー

3642b83d.jpg

クリムゾン・リバー
 
 フランス映画。殺人事件が起きて犯人を捜すって話だけど・・・。犯人の予想が完全に外れた~!まさかそうくるとは。確かにその可能性はあったけど・・・。ちょっと悔しい。
 
 で、内容はというと結構面白かったと思う。死体が出てくる所があったけどかなりリアルだったのがちょっとキモかった。あれが人形とは思えない出来だったと思う。テンポもよくてなかなか楽しめたと思う。フランス語を聞くとトルシェを思いだすのは俺だけだろうか(^0_0^)。
スポンサーサイト

2005年04月14日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。