自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

HIRAKATA

6c283c55.jpg

HIRAKATA

 まさかわが町が映画になるとは・・・。最初聞いてみてビックリした。平凡な大阪の一都市が映画のタイトルになるなんて・・・。これは見ないといけない!っと思って早速レンタルしてきた。

 で、見た感想はというと・・・。これはジャンヌダルクのプロモーションビデオかい!基本的にジャンヌダルクって言う音楽バンド(枚方市出身らしい)のインタビューが中心でそれ以外に2つの物語が挿入されているって感じ。で、そのインタビューが映画のほぼ半分くらいの長さ。とにかくインタビューが多い。最初の15分間くらいはそのバンドの生い立ちだし。

 で、その物語っていうと・・・。ストーリーは平凡だったがロケ地が見覚えある!やっぱ枚方で撮っているらしく公園のトイレとか駅の待ち合わせとかの場所が分かる(^^♪。写真の写っている風景の場所も分かった。おォ。枚方だァ。

 ま、そんなもんかなァ。面白かったとこは。正直な意見としては枚方出身とかジャンヌダルクのファンとか以外ならあまり見ないほうがいいかも。その点は下妻物語とは違うと思う。あれは下妻を知らなくても面白いと思うし。

 ちなみに、ヒロイン(?)の部屋が映画の中に見えるのだが一面ジャンヌダルクのポスターだらけ。うわっ、キモって思って自分の家の壁を見てみると・・・。

一面B’zのポスター。

キモっ!俺(笑)!

 他人から見た俺の部屋ってこんな感じなんや。反省(>_<)。
スポンサーサイト

2005年04月03日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。