自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

レッドドラゴン

29b6ea70.jpg

 『羊たちの沈黙』シリーズの第3弾。第2弾の『ハンニバル』も見たのでこれも見ようといような感じで見る。内容はというと・・・。なんか中途半端。謎解きもイマイチだったし、『ハンニバル』で出てきたようなグロッキーな表現もなく、小さくまとまっている感じ。
 
 ま、でもソコソコ面白かったですよ。謎解きも色々と考えさせられたし。グロッキーな部分は少なくてよかった。『ハンニバル』はきつすぎて嫌だったので。そこらへんは良かったと思う。
 
 う~ん、まぁねぇ。あんまり人にはお勧めできないですねェ。正直な意見としては。3つ見たけどやっぱり『羊たちの沈黙』が一番面白かったです。
 
 最後に突っ込みを。目の見えない人が登場するのですが、なぜか腕時計をつけている。「これはもしや、この人は実は目が見えるのでは!」と思って見ていたが・・・。本当に目が見えない人でした。あれはファッションなんですかねェ。それとも弱視の方で目の前に近づけたら見えるようになっているのかも。なんか突っ込みたくなる所でしたねェ。
スポンサーサイト

2005年01月10日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。