自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

栃木SC VS カターレ富山

20090906204702
栃木SC VS カターレ富山
1-1

寒くなってきた。半袖観戦はなかなか厳しいな。

【前半】
最初は無難な立ち上がり。お互いにプレスの掛け合いでなかなかチャンスが作れず。最初の決定的チャンスは富山。ぎりぎりDFがクリア。CKからキーパー柴崎の飛び出しが判断ミスだったのかな。

そんなこんなで中盤でお互い攻めあぐねてたら富山がサイドからの崩しから先制。ワンツーがうまく決まった感じかな。

栃木も決定的なチャンスが一度。最後でレオナルドが外す。う~ん、決定的なチャンスなんで栃木はなかなか作れないから確実に取れるときにとっとかないとな。

後半としてはどうすればいいのかなぁ。なかなか打開策が見つからない気がする。

【後半】
後半開始早々に1点を返す。この場面を屋台に行ってたら見逃してしまったorz。まさか点が入るとは。ただこれで勢いに乗る栃木。何回かビックチャンスを作るが相手キーパーが好セーブ連発。相手キーパー当たっているなぁ。

後半も20分経つとお互い足が止まり始める。互いにチャンスを作るけどキーパーがことごとく潰す。いやぁ、お互い当たっているなぁ。そうこうしているうちにタイムアップ。引き分けとなった。

【総括】
お互いに似た感じのチーム。プレスをかけてサイドから崩す。お互いにチャンスがあったけど決めきれないのも同じ。ただこっちはホームなんでなんとか勝ってほしかった。時節に期待したい。

スポンサーサイト

2009年09月06日 トラックバック(0) コメント(0)

サマーウォーズ

面白かった。一人感動した。

ネットの仮想世界やアイフォンといったデシタル世界と
長野県上田市の夏の田舎のギャップが面白かった。

ネットでカチャカチャ戦ってるなか、甲子園予選決勝やってるみたいな。
ちょっとしたSFに日本の古くからある部分を加えた感じ。

あと、一見和気藹々に暮らしている親戚の中でも問題があって
その問題が最後の最後で解決される場面としてみんなで食事をする光景が印象的だった。

時をかける少女も面白かったし細田監督の作品はいいわ。
DVD出たらレンタルしてまた見たい。

2009年09月05日 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。