自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

歓迎会

昨日は研究室会社の歓迎会に行ってきました。

人数は10人ちょい。
ちょっと少なくて寂しい感じでした。

でも、幹事さんが頑張って盛り上げてくれたおかげで
結構楽しかったです。

飲み会の話題の中で印象に残ったこと。

英語大事だなぁ。
勉強やんないと。
販売実習は面白そうだな。
ここで仕事を振らないでください(笑)

とりあえずそんなとこ。

何がびびったかって隣の先輩が
TOEIC900点越えてるってこと。

すごいなぁ、点数がどうのこうのよりも
英語ペラペラなのが羨ましい。

英語の勉強だけは今のうちにやっておきたい。
今の最優先で勉強するのは英語なんだと思う。

iknowだけじゃはっきり言って勉強不足だし。

英語の研修とか英会話とか。
他にもやらないとな。

頑張ろう。

スポンサーサイト

2008年05月31日 トラックバック(0) コメント(0)

健康管理

会社に入ってからは健康管理にかなり気をつかうようになった。

家に帰ったらうがい・手洗いは必ずするし
最近では仕事中にトイレに行くときも
手を洗うついでにうがいをするようになった。

大学時代はそれこそ不摂生でうがいなんかまったくしてなかったので
人間環境が変われば変わるもんだな。

それに最近、年を感じてきて免疫力がなくなってきているので
いっそう注意するようになってきた。

その甲斐もあって今にいたるまで仕事に支障がでるような不調にはならず。
まぁ、風邪引いたまんま飲み会行って迷惑かけたことはあったけど。

この時期暑かったり寒かったりで体調を崩しやすいんで
睡眠を十分に取って無理しないようにしたいと思う。

2008年05月27日 トラックバック(0) コメント(0)

知ってる奴のライブ

お誘いがあったので友人のライブを見に行きました。

場所は後楽園(東京ドームがあるとこ)の近くにあるホール。
ライブってのはあんまり見たことがあるのでかなり楽しみだった。

で、会場はというと結構こじんまりとしているところ。
おっきなホールで椅子がずら~っと並んでいるイメージがあったんだけど
少し小さくてちょっとビックリした。

ただ、これは悪いわけではなくて
ステージと舞台がかなり近いので一体感が生まれる感じがして
良かったと思う。

で、今回のライブは言ってみて知ったんだけど
友人がメインではなくて、あくまで演出の一つ!?みたいな感じがした。

でも、やつはやっぱり違うわ。
自分の雰囲気を持ってるわな。

さすがに大会で優勝するだけのことはあるわ。

いい大学でてるだけある(笑)。

正直、値段はちょっと高かったけど
見る価値はあったと思う。

また、機会があれば行きたいな。

2008年05月25日 トラックバック(0) コメント(0)

生誕記念日

今日をもって生誕26周年を無事に迎えました。

ひとえにここまで無事に生きていくことができたのは
丈夫な体を産んでくれて、大事に育ててくれた両親のおかげです。

感謝、感謝。

で、ここ数年、正月に5つの目標をたてているのだけど
生誕記念にこの目標の達成度をチュックしたいと思う。

この5つの目標なのだが、毎年元旦に今年達成できる目標を決めております。

詳しくはこちら

で、中間発表としては今のところ2つ達成!!
一番難しいところが達成できたのがちょっと嬉しいです。

あと残り3つ
達成できるように努力したいと思います。

2008年05月21日 トラックバック(0) コメント(2)

ネットが繋がってできること、やらなくなること

今日、やっと部屋にネットが繋がった。
これで大分生活が楽になる。

ネットから色々な情報を手にいれることができるし
通販で本やものを買うことができるし。

ただ、ネットばっかりやって本を読まなくなる可能性がある。
今までは暇だったので本を読んでいたけど
暇つぶしのネットサーフィンでその時間がなくなってしまうかも。

その当たりちゃんと自己管理しないと。
寝る前にパソコンのモニタを見ると眠りが浅くなるし。

あと、またiknowを復活させようと思う。
なんだかんだ言ってここで勉強した単語は覚えているし。

色々な手段を使って英語は勉強したいと思う。

2008年05月15日 トラックバック(0) コメント(0)

頭のメモリとCPU

人間にはバソコンと同じようにメモリとCPUがあると思う。

ここでいうメモリとは人間が処理できる数といか量とうか。問題処理できるキャパシティのことである。これが大きいと一度に複数の問題や課題に対処できる。

そしてCPUはそのまま問題を処理できる能力のことで、これが大きいとより複雑な問題も対処できる。

この人間をメモリとCPUに例えて考えるのは結構大切だと思う。バソコンもメモリが100バーセント近くになるとフリーズするように人間も多くの問題に直面すると対応できなくなる。

だから常にメモリは余裕を持って空けておく必要がある。

一方でCPUに関してはフル回転しても人間の場合は特に問題がない気がする。頭を100バーセント使うってのもそうそうないと思うし。考えることに関しては大丈夫であろう。

やはり問題としてはいかにメモリの使用量を減らすことだと思う。
そのためには今対応しなければならないことを紙に記入(TODOリスト)にしたりしなければならない。
それは外部記憶(HDD)に移すようなものだ。そうやって意識的に減らすしかない。

とにかくメモリはいっぱいになるとフリーズしてしまうので極力減らす努力をする必要がある。

2008年05月13日 トラックバック(0) コメント(0)

なんでもやってみる

NHKラジオで俳句講座をやってた。
ちょっと面白そうなんで試しに自分も俳句を作ってみた。

勇気とは 打算なき意思と 人はいう
勇気を出してこそ 初めてわかる

最近、『ダイの大冒険』を読む機会があって、そこに書いてある言葉。

勇気っていうのは状況状況で出したり引っ込めたりするのではないものだということを表した言葉。

今、勇気とは何かって考えていたのでとても印象に残ってた。

で、最近、勇気を出した機会があった。

そのとき、打算とか計算とか考えずにいたことが結果としてうまくいったと思う。

その後、この言葉にであったんで、これは勇気を出してこそわかるものだなぁと思う。

勇気をださなければ、ただ流していた気がする。
以上、解説でした。

で、話は変わるけど、最近心掛けていることは
ちょっとやってみようかな、って思ったことは少しでもいいからやってみるということ。

それが下手でもいいし、三日坊主でもいいからやってみることが大切だなと感じている。

面倒だし恥ずかしい面もあるけど、頑張っていきたいと思う

2008年05月11日 トラックバック(0) コメント(0)

やるべきことリスト

★英語
★C言語
★ダイエット
★筋トレ
★柔軟
★ランニング
★本を読む
★間接照明にチャレンジ
★金を貯める
★車を買う
★ゴルフを始める

これがしばらくの目標・やりたいことリストです。

とりあえず、ネットを接続したら英語で日記を書いてみようかなって考えてます。
さすがに携帯からは書けないんでしばらくは日本語ですが。

最優先事項は英語の勉強なんで頑張っていきたいと思います。

2008年05月08日 トラックバック(0) コメント(2)

GWが終わり、新たな生活の始まり

10連休にも及ぶ長い休みが終わりました。

明日からは新しい配属先に赴任し、新生活が始まります。

正直、どんな生活になるのか不安ではあります。

しかし、ここまできたからにはもうやるしかないと思います。
グタグタと考えても仕方ありません。
どんなに悩んでも明日はきます。
会社に行くしかないです。

ただ、そうは理解してても不安なものは不安です。
不安を消すことは不可能だと思うので、逆にの不安を利用したいと思います。

そもそも、なんで不安に感じるのでしょうか。
理由は『未知なるもの恐怖』だと思います。
直属の上司はどうなのか、職場にうまく溶け込むことができるのか、そういった不安です。

これは明日になってみないと分からないですが、原因が分かればある程度の対策はできるはずです。
それは身嗜みを整える、挨拶をしっかりするなどの第一印象を良くするように頑張ることだと思います。

対策といってもこれくらいのことしかできないですが、何もしないよりはマシだと思うので、より一層心掛けていきたいです

2008年05月06日 トラックバック(0) コメント(0)

DEATH NOTE デスノート the Last name

DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete setDEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set
(2007/03/14)
藤原竜也、松山ケンイチ 他

商品詳細を見る

後編
かなり面白かった。

ラストが原作と違うって聞いていたから
どんなオチがまっているかと思ったら・・・。

ちょっと予想外でした。

ただ、原作を全部無理やり詰め込んだ感はちょっとあったと思う。
そこまでいれなくて、ちょっと削ったほうが良かったような気もする。

ただ、ラストのどんでん返しはすごいな。
Lの執念を感じた。

ネットでの評価はあんまり良くなかったんで
期待せずに見ていたけど、予想外に良かった。


どっかのサイトでも言ってたけど
「デスノート」ではなく、普通の映画としてみれば
もっと評価があがっていたような。

まぁ、原作があるもんはどうしても比較してしまうもんやし。

あと、恋愛要素があんまりなかったのが良かった。
というか恋愛を利用するといった狡猾さが面白いな。

2008年05月05日 トラックバック(0) コメント(0)

DEATH NOTE デスノート 前編

DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete setDEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set
(2007/03/14)
藤原竜也、松山ケンイチ 他

商品詳細を見る


漫画は全部読んだことあるけど映画を見るのは初めて。
まずは前編。

ストーリーはちょっとずつ変わっているけど
おおむね原作通り。

もうちょっとライトは慎重なイメージがあったけど
映画版のほうが軽率な部分があるような気がする。

ただ、ラストの映画オリジナル部分については良かったと思う。
ああいう「捨石」的な発想は面白い。
名前の取得方法とかも現実的な感じがしたし。

で、尻切れで終わったので後半も見ないといけなくなった。
後半も映画オリジナルな部分があるらしいので
楽しみにしておく。

2008年05月04日 トラックバック(0) コメント(0)

タブロイド

タブロイドタブロイド
(2006/09/22)
ジョン・レグイザモ、レオノール・ワトリング 他

商品詳細を見る


南米が舞台の映画。

日本やアメリカと違って生活の様子などが全然違う。
拘置所とか。

アスファルトの上ではなくて地面の上や川沿いに住んでいる。
文化が違うと風景は全然違うな。

で、内容はというと
ちょっと見るのに苦痛を感じる映画だった。

なんかながら見とかしないと見るのがきつかった。
なんでだろう。

テーマがちょっと重かったからか。
あんまりテンポが良くなかったからか。

皮肉が聞いていたり、内容は考えさせられるものだったけど、
映画の面白さとしてはう~んって感じだった。

2008年05月03日 トラックバック(0) コメント(0)

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)
(2007/11/28)
トム・ハンクス; オドレイ・トトゥ; ジャン・レノ

商品詳細を見る


本を読んでから見る見るって思ってて
やっと今頃になってみた映画。

ストーリーは本で読んだ通り。

聖杯をめぐって教会側の魔の手から逃れつつ
真相に迫るストーリー。

こう見るとインディージョーンズやトレジャーハンターみたいな感じ。

ただ、この2作と違う点は
主人公とヒロインが恋仲にならない点。

そんなに面白くなかったけど
この恋仲にならなかった点は評価できる。

なんでもかんでもカップルになればいいってわけじゃない!

2008年05月02日 トラックバック(0) コメント(0)

十二人の怒れる男

十二人の怒れる男十二人の怒れる男
(2006/11/24)
ヘンリー・フォンダ、リー・J・コッブ 他

商品詳細を見る


白黒映画。
白黒映画を見るのはかなり久々。

中身は法廷もの。
しかも陪審員の部屋しかシーンはなく、
基本的にトークのみ。

でも、かなり面白かった。

最初は12人中11人が有罪と投票したのに
1人だけ無罪。

しかも無罪にした理由が
「このまま有罪とすんなり決まるのはどうかと思う」

みたいな消極的な理由。

それでも証拠をひとつひとつじっくりと検証していき、
それにおける矛盾点を突いていく。

一人また一人と無罪に変わっていくのは
見てて面白かった。

ここぞというときのタイミングで投票させるところとか
最初に無罪にした人の交渉術はすごいな。

最初、白黒映画だからとっつきにくかったけど
最後まですんなりと見ることができた。

ちなみに陪審員はみんな初対面ばかりで
名前さえも知らない状況。

日本も陪審員制度が始まるのでちょっとひとごとではない。
自分があの状況になったらどうなっていたのだろうかと
考えながら見てた。

2008年05月01日 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。