自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

未来予測マシーン

http://onamae-omocoro.com/shindan.php?id=401&key=3rch6tvq

未来予測マシーンの結果。

『whitevalley』さんの未来予測

■人との出会い
ある雨の日、道端でブルブルと震えている子犬を拾って帰り、温めたミルクを与えるが、よく見ると50代くらいのおじさん。この出会いをきっかけに、視力矯正手術を受けることを決意。おじさんはよくなついた。

■結婚
遠くから勢いよく飛んできた女性と恋に落ちる。何年かの交際を経て、勢いよく遠くから結婚を申し込んだところまさかのごめんなさい。これでは納得がいかないと、今までの比ではないほど遠くの距離から勢いよく飛び掛って再度申し込んだところまさかのOK。勢いよく新婚生活へ突入。

■仕事
前の仕事(牧羊犬)で失敗し、うなだれながら家路についたあなた。気づけば三日三晩歩き続け、200キロ先の街に到着。この経験を元に『前の仕事(牧羊犬)で失敗し、うなだれながら家路につき、気づけば三日三晩歩き続け、200km先の街に到着することで10kgやせる!』という著書を発表し、夢の印税生活が始まる。

■ターニングポイント
将来への漠然とした不安を感じ、英検でも取ろうと思い駅前留学を始めるあなた。英語の面白さ、奥深さ、日本語にはない考え方、表現の多彩さに感銘を受け、実際にアメリカへ留学する事を決意。ところがここへ来て今まで勉強していたのがフランス語だと判明。計り知れないショックを受けたあなたは、アメリカへの復讐を誓う。

■病気・怪我
運動不足解消のために入ったトレーニングジムで体を鍛えようとするも、インストラクターのお姉さんに良い所を見せようと準備体操中にはりきり過ぎて肋骨を全部折る重傷を負う。担ぎ込まれた病院で今度は看護婦さんに良い所を見せようと「全然大丈夫ッスよ!」とジャンプして見せ、即座に両足を複雑骨折して入院する。

■人生の最期
ある日10cmの長大な乳毛が生えていることに気付いたので抜いてみたところ、そこから空気が漏れ出てしまう。乳空気の勢いは激しく、そのまま身体は宙を舞い、最後には武道館の大きなたまねぎに頭をぶつけてしまう。

---------------------------------------
URL:http://onamae-omocoro.com/
---------------------------------------

スポンサーサイト

2007年06月29日 トラックバック(0) コメント(0)

家計簿電子化

最近、家計簿を電子化した。

具体的にはExcelを使って家計簿をつけることに。

今までは手書きで書いていたけど
どうしても億劫になってつけなくなってしまうので
パソコンに入力する形式にした。
基本的に研究室ではパソコンの前にいることが多く
気軽に入力できるという理由からだ。

まだ初めて3日目だけどこれはなんとか続けられそう。

ただし家計簿を電子化すると問題点がひとつ
それは領収書の管理。
今までは電気代や新聞代などの領収書は
ノートに貼り付けておいたけど
これからはどうしようか迷っている。

パソコンに貼り付けるわけにはいかないので。

領収書はそんなに大切じゃないって思う人もいるかもしれないけど
領収書は必ず保管しておいたほうがいい。
いざというとき必ず必要になる。
年金問題なんか見ると良く分かる。

領収書の管理方法について検討中・・・。

2007年06月28日 トラックバック(0) コメント(2)

日本の代表的な小説は?

最近、研究室にいる中国人から

「日本語の勉強のため用の小説を紹介してほしい」

って言われた。

で、何があるかなぁって考えると
どうも見つからない。

そもそも日本の小説って何だろう?

日本人なら誰でも読んでいる物語って何?

童話ならたくさんある。
桃太郎や浦島太郎、一寸法師などは誰でも知ってる。

では小説は?

ここで考えたのは学校の国語の時間に習ったことのある小説。
夏目漱石の「こころ」とか芥川龍之介の「羅生門」とか。
でも、どうも日本の代表的な作品って感じではない。
どうもしっくりこない。

いったい日本の代表する小説って何だろうか。


日本の代表する「漫画」ならいくつか挙げられる。
「鉄腕アトム」だったり「サザエさん」だったり「ドラゴンボール」だったり。
でも小説となると自分があんまり小説を読んでないせいか
どうも思い浮かばない。

誰か心当たりのある方、教えてください。
日本を代表する作品を。

2007年06月27日 トラックバック(1) コメント(6)

研究生活の矛盾

今、大学の研究室で院生として実験をやっているけど
どう考えてもおかしいことが多々ある。

ひとつは拘束時間。

実験の関係上、夜遅くまで学校に残っていることがあるけど、
他の研究室の明かりがついていることが多い。
確かに夜型生活で昼から来てる人とかもいるらしいけど
これっておかしいと思う。
なぜなら夜10時を過ぎても実験や研究活動をしているなんて・・・。
そこまでしないといけないのか。

ここで俺が何を言いたいのかというと
この実験や研究がすべて

『無償』

で行われている点。
これは明らかにおかしいと思う。

朝から晩まで頑張って実験してデータを出し
論文を書いて学会に発表する。
かなりハードなことをやっても給料が出ない。
これだとどうしてもモチベーションが下がってしまう。

確かに実験装置や原料をタダで使っている面もあるし
教育の現場なのでしょうがない点もあるけど
これだとどうしても経済的につらくなっていく。
修士卒ならまだしも博士までいっちゃうと
親の経済的支援も厳しくなるし。

日本の大学の研究生のイメージは

『修行』

って感じがする。
教授に教えを請い、無償で雑用をこなす。
そして無事卒業すれば今度は教える立場になる。
そんなイメージ。

こんなじゃ博士を持った学生は増えないと思うんだけどなぁ。
院生には給料が出るシステムにすれば
それだけ責任も生じるし効率も上がると思うのだが。
給料をもらってもいいぐらい実験をやっている人とかいるし。
なんとかこのシステムを変えてほしい。

2007年06月26日 トラックバック(0) コメント(0)

気分が乗らん

ずっと気分が重い。

原因は分かる。やらなけらばならないことをやってないからだ。

じゃ、ちゃっちゃとやればいいんじゃないかと思うけど
どうしてもやる気がでない。

先延ばしにすればもっとやらなくなるのに。

早くやらないといけないけどやらないというジレンマで
ストレスがたまる。

本当、俺の悪い性格だな。
嫌なことを先延ばしにする。

まぁ、いいや。気を取り直してやるか。

2007年06月25日 トラックバック(0) コメント(0)

TOEIC受けてきた

今日、筑波の国際会議場でTOEIC受けてきた。

今、チャリがパンク中なんで歩いて行くことに。
途中、ロケをやっていて水道局が「渋谷東警察局」になってたのは面白かった。

で、試験はというと・・・。

あんまり出来は良くなさそう。

リスニングとかちょっとは分かったけどなぁ。
以外にリーディングが出来なかった。
こりゃ点数が低そう。

あんまり解けなかったので試験中に考え事。
これって対策を立てれば英語の実力がなくても
ある程度の点数がいくんじゃないかと。

リスニングにしても最初にできるだけ問題文を読んで
今から何を言うのかどれだけ理解できるかで
出来がかなり違ってくると思う。

なのでリスニングは対策を立てればかなり点数が伸びそう。
逆にリーディングは基礎をしっかりと固めないとちょっときついかも。
単語とか覚えないと点数が上がらない。

でも自分が試験を受ける前に思っていたことは
しっかりと英語の実力がなければ(リスニング・リーディング含む)900点とかいかないものということ。
でも大学受験のようにしっかりと対策を立てれば
案外簡単にスコアがでそうな気がした。

ということはTOEICが出来るからって英語がしゃべることができるわけではないってこと。
それがよく分かった。

2007年06月24日 トラックバック(0) コメント(0)

blog カスタマイズ

ブログを少しカスタマイズしました。

もうちょっといじってもっとシンプルかつ見栄えがいいようにしたいです。

後は更新頻度を上げないと・・・。

2007年06月23日 トラックバック(0) コメント(0)

久々の日記更新です

最近は就活も終わり、研究室で実験の日々です。

こう、研究室も3年目、筑波での生活も6年目になると
どうしてもマンネリ化しますね。

なんとかしてこの状況を打破したい。

やっぱり趣味を増やしたりしないといけないのかな。

ただ、趣味を増やしてもいいとは思うけど、
勉強しないといけないし、
実験しないといけない。

この前のセミナーでボロクソ言われましたからねぇ。

社会人になる前に基礎的な学力をつけないと
後で恥を書くことになりそう。

だから参考書読んだり論文読んだりしないといけない。

でもあんまり部屋にこもってばっかだと
体がなまる。

それもまずい。
社会人になったら余計運動できないから
学生のうちに運動する習慣を身に着けておかないと。

勉強と運動。

両方やらないと。

でもどうしてもモチベーションがあがらない。

どうもやる気がおきない。

モチベーションの上げ方を勉強しないと(笑)。

2007年06月23日 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。