自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ソウ2

saw2

ソウ2

監督:ダーレン・リン・バウズマン

出演:ドニー・ウォールバーグ , ショウニー・スミス , トビン・ベル , フランキー・G


Story
スリルと謎に満ちた斬新な設定で話題を呼んだサスペンススリラーの続編。館に集められた8人の男女が、凶悪犯“ジグソウ”が仕掛けた新たなる殺人ゲームの恐怖に晒される。その8人の中には“ジグソウ”を捕らえたエリ...(詳細こちら


 『1』が結構面白かったので今回は『2』を見ることに。普通『1』が面白いと『2』は大抵面白くないもんだ。けど、今回は『2』もそこそこ面白かった。

 この映画のコンセプトってのは「生きるためにはそれなりの覚悟が必要だ」ってことなのかなぁ。今回も色々な場面で(たとえば、生きるために火の中に入るとか)そういうのがあった。確かに「生」をもっと大切にしないといけないのは分かっているのだけど、この仕打ちはないだろうってのがちょっとあった。まぁ、映画だからだけど。

 で、『1』にもいえることだけど、映像がちょっとグロイ。結構血とか出たりしているし、見た目にもう~んて感じが多い。怖い感じじゃなくて思わず目を背けたくなるような場面が多々あった。

 まぁ、全体的な感想としては結構面白かったと思う。最後のどんでん返しは意外だったし。結構楽しめた。

スポンサーサイト

2006年04月30日 トラックバック(0) コメント(3)

ボーンスプレマシー

ボーン



 の続編。前作が大ヒットした続編ってのはたいてい期待はずれなもんである。この作品も「う~ん」って感じだった。

 なんというかオチがない。最後のほうは駆け足で終わらせたって感じがする。ハッピーエンドになるわけではなく、かといってバットエンドでもない。何かが解決したわけではない。とにかく中途半端な終わり方だった。

 あと、カメラワークが酔う。グルグルグルグルまわしすぎ。パソコンの画面だからいいものを、これが映画館だった気分が悪くなってしまう。もうちょっと上手くできなかったのかなぁ。

 ストーリーはまぁまぁ面白かった。元スパイっぽく色々な危機をうまく乗り切っていくところは「ふ~ん」って感じだった。まぁ、こんなもんかって感じもするが・。

 ハリウッド映画にしては珍しく、舞台はドイツやモスクワだったのが意外だった。しかも現地の言葉を使ってるみたい。「ダンケ」とか言ってるし。そこんとこは「へ~」って感じだった。

2006年04月15日 トラックバック(0) コメント(0)

ナショナルトレジャー

 最近のディズニー映画って面白いなって思った。この映画も結構テンポが良くて謎解きをしながら財宝まで向かっていくのが面白かった。ただちょっと「インディージョーンズ」みたいだなぁって感じがしてならない。悪役がいてどちらが先に財宝を見つけるかって感じが特に。お父さんでてきたしね。この点がちょっと残念だった。

 でもまぁ、その点を差し置いても十分に面白かった。悪党が盗むからそれよりも先に盗もうって発想も良かったし(笑)。とにかくテンポがよくて面白かった。

2006年04月09日 トラックバック(0) コメント(0)

Firewall

Firewall



 主人公の名前が「ジャック」。でその主人公の秘書さんが「」。となるとどうしてもと被ってしまう。クロエさんが「ジャック」って叫んでたらなぁ、そりゃどうしてもかぶるわ。主役がハリソン・フォードだからまぁ、そんなには被らないけど。

 で、ストーリとしてはまぁ、期待していたよりは面白かった。今回はほとんど期待してなかったからかもしれないけど(ーー;)。主人公があんまり格闘できませんって感じがよかった。普通のサラリーマンがバリバリ戦えますってのは引くからなぁ。そういのじゃなかったのが良かった。人を殺したときの仕方がないって感じは上手かったと思う。

 で、ストーリーはまぁまぁ。色々と頭を使って犯人を倒そうとするのが良かった。創意工夫は大切だと思う。他はまぁ、特に印象に残ったのはないなぁ(゜_゜)。

 

2006年04月03日 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。