自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

栃木SC初陣

20090308160704
今見終わって帰宅途中。

栃木SCのJリーグ初戦は敗退。残念だった。前半は選手も足が動いていたのか、支配率も高くチャンスを作っていた。ただチャンスを作るもシュートを打たない。もっと積極的に打っていっても良かったのに。


そして栃木SCが押し気味に進めていた矢先に岐阜FCの選手のミドル。あれは凄かった。押していたチームが逆に得点を奪われるのはよくあるパターン。こっから栃木SCは攻めるもなかなか点に結び付かず。後半になると栃木SCの選手がバテてきたのか、岐阜FCの選手がプレスをかいくぐりバスが回り始める。こうなるとなかなかボールを奪えなくなって攻めに転じることができず。DFからの縦パス1本じゃさすがに厳しい。結局後半はチャンスらしいチャンスもなく試合終了。

試合を見ててなかなかJで戦うのは厳しいなと感じた。ただ前半はプレスが効いていたのであのプレスを90分続けることができればなんとかなるかも。まだ初戦だし、次節は是非勝ちたい!

スポンサーサイト

2009年03月08日 トラックバック(1) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。