自乙組織化と磁気ポーラロソ効果

果てしなく遠い、ゴールを探しながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

日本の代表的な小説は?

最近、研究室にいる中国人から

「日本語の勉強のため用の小説を紹介してほしい」

って言われた。

で、何があるかなぁって考えると
どうも見つからない。

そもそも日本の小説って何だろう?

日本人なら誰でも読んでいる物語って何?

童話ならたくさんある。
桃太郎や浦島太郎、一寸法師などは誰でも知ってる。

では小説は?

ここで考えたのは学校の国語の時間に習ったことのある小説。
夏目漱石の「こころ」とか芥川龍之介の「羅生門」とか。
でも、どうも日本の代表的な作品って感じではない。
どうもしっくりこない。

いったい日本の代表する小説って何だろうか。


日本の代表する「漫画」ならいくつか挙げられる。
「鉄腕アトム」だったり「サザエさん」だったり「ドラゴンボール」だったり。
でも小説となると自分があんまり小説を読んでないせいか
どうも思い浮かばない。

誰か心当たりのある方、教えてください。
日本を代表する作品を。

スポンサーサイト

2007年06月27日 トラックバック(1) コメント(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。